栗原永輔個展「群青」が無事に終了しました。(Activity report.)

e0224057_12525475.jpg


10月10日から開催されていました栗原永輔個展「群青」が22日で展示を無事に終了しました。
沢山のご来場とお買い上げありがとうございました。


「今回の展示の背景」


散りゆく者たちが放つ最後の光。

それを優しく包み込む群青の世界と、それを見守る光たち。

この情景を構成しながら表現しました。


「個展に対する考え」


この個展は作品を発表して10年となる記念の個展です。

様々な事があった10年です。

大きな壁や逆風にさらされながら描き続けた10年でした。

ただ、様々な出会いが会った10年でもあります。

その出会いの一つ一つが今現在まで続けられた原動力だと言えます。

絵描きとしてまだ若輩の30歳代と画業10年。

これからも続く画業のスタートとして今回の個展を開催します。

また2014年の「炎」の赤。2015年の「闇の中の光」 の漆黒の黒。

そして今年の「群青」の青。

色彩3部作の最後の締めの個展でもありました。

その意味を踏まえての展示をどうぞご覧いただき、本当にありがとうございました。。

そして最後に、この個展を後援してくださった一般社団法人 近代日本美術協会の渡邉祥行理事長と関係者の皆様に感謝と御礼を

申し上げます。

本当にありがとうございました。


平成2910月23日 栗原永輔



The Eisuke Kuribara exhibition held from October 10 "Ultramarine" has finished exhibiting it safely in 22 days.
Buy with a lot of arrival, and thank you very much.


"Background of this exhibition"



The last light scattering persons set free.

The dark blue world which wraps that gently and Ko and others who watch that.

It was expressed while composing this scene.



"Idea to an exhibition"



This exhibition releases a work, and is an exhibition of the commemoration which will be 10 years.

Various things are 10 years which were here.

There were big wall and unfavorable wind.

But various encounters are also 10 years when I met.

It can be said that each of the encounter is the motive power which was just continued up to now.

The 30 year old generation when I'm still a stripling as a painter and job of painting for 10 years.

This exhibition will be also held as a start of the job of painting which continues now.

The red of "flame" which is 2014 again. Utterly dark black of "light in the darkness" 2015 years.

And this year's blue of "dark blue".

It was also an exhibition of the last end.

Its meaning, it's based, and, see exhibition and thank you very much really.

The general corporate judicial person which supported this exhibition I tell Watanabe Yoshiyuki chief director and everybody of the person concerned of modern Japan Art Association of thanks and fee.

Thank you very much really.



October 23, 2017 Eisuke Kuribara.



e0224057_16105367.png

Copyright (C) 2017 eisuke kuribara All Rights Reserved .



e0224057_13432565.jpg






e0224057_13435667.jpg




e0224057_13442344.jpg


e0224057_13461091.jpg

e0224057_13465901.jpg





e0224057_12482225.jpg




[PR]
by eisuke-kuribara | 2017-10-23 18:00 | 活動報告 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://eikuri.exblog.jp/tb/26128177
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by anton_anton at 2017-10-26 17:26
Anton日々精進 佐藤です。
次回の色が楽しみです。
いつも素晴らしい景色に感謝します。
Commented by eisuke-kuribara at 2017-10-27 09:37
> anton_antonさん
ありがとうございます。
また今後もよろしくお願いします。
←menuへ