作品の制作および展示の依頼と作品売買における契約について

栗原永輔の作品制作依頼と売買に関する契約内容を以下に記す。


1 売買について

・売買契約について

作品の売買を決定した場合、購入者に速やかに売買契約の書類を送付し、
書類到着1週間以内に必要事項を記入後、栗原永輔宛に送付する。

栗原永輔宛の契約書の到着を確認後、作品の売買が成立する。
但し、この書類が1週間以内に到着しなかった場合は売買不成立とする。

・料金の支払いについて

料金の支払いは売買契約成立後1週間以内に指定の口座に入金する。
入金が1週間以内に確認が取れない場合は売買契約は不成立とする。

作品の料金の支払いを確認後1週間以内に購入者へ作品を発送する。
但し、作品の大きさ、天候や災害、配送地域による配送時間の変化などで、
1週間以内での作品発送が不可能になった場合においては購入者に速やかに連絡し、
再度発送時期を確認をした後に発送をする。

・破損などのトラブルについて

商品が破損した場合は以下の内容となる。

商品が輸送段階での破損などの場合は速やかに栗原永輔宛に送付し、
補習修理後に購入者へ送付する。
その場合の諸費用は栗原永輔が負担または対応する。
但し、購入者の過失が認められた場合は、購入者が補修費用と諸費用を全額負担する事。

・ キャンセルについて

購入者の都合による購入後のキャンセルについては以下の内容となる。

・販売金額50.000円以下の場合はキャンセル料として10%を請求する。
・販売金額が50.000円以上100.000円以内の場合はキャンセル料として20%を請求する。
・販売金額100.000円以上200.000円以内の場合はキャンセル料として30%を請求する。
・販売金額200.000円以上の場合はキャンセル料金として50%を請求する。
・また特注品やF150号以上の作品の場合はキャンセル料金として全額を請求する場合もある。

以上の金額を指定された口座に2週間以内に入金する事。
この支払いに応じない場合は法的手段で対応する。

キャンセル料金の支払いが確認された後にキャンセル料以外の料金を購入者に返金する。

また商品を発送後のキャンセルの場合は、購入した作品を1週間以内に栗原永輔宛に返品すること。
その場合に発生する送料などの諸費用は購入者負担。

返品された作品を確認後にキャンセル料金以外の料金を返金する。
しかし作品返還に応じない場合は法的手段で対応する。

栗原永輔の都合によるキャンセルについては購入者に作品代金及び手数料を1週間以内に全額返金する。



2 制作依頼について

・制作依頼に関する契約

制作依頼の連絡後1週間以内に依頼者のもとへ制作依頼および制作依頼料に関する契約書を依頼者宛に送付する。

依頼者はこの契約書に必要事項を記入後、1週間以内に栗原永輔宛に送付する。

栗原永輔宛の契約書が到着を確認後、制作依頼契約が成立する。
但し、この書類が1週間以内に到着しなかった場合は契約不成立とする。

・料金について

制作依頼の料金については見積もり書を事前に送付し、制作依頼者が承諾した金額の半額を手付金として承認後1週間以内に指定された口座へ入金する事。

手付金の入金を確認後、依頼された制作を開始する。
また入金が1週間以内に入金が確認されなかった場合は契約不成立とする。


・ キャンセルについて

1 依頼者の制作依頼解約成立後のキャンセルについては以下の内容とする。

商品が輸送段階での破損などの場合は速やかに栗原永輔宛に送付し、
補習修理後に購入者へ送付する。
その場合の諸費用は栗原永輔が負担または対応する。
但し、購入者の過失が認められた場合は、購入者が補修費用と諸費用を負担する事。

2 依頼者の都合による契約成立後のキャンセルについては以下の内容とする。

作品の大きさは関係なく、制作段階でのキャンセルはキャンセル料金として依頼料の50%と材料費などの諸費用の全額を請求する。
また特注品やF150号以上の作品の場合はキャンセル料金として全額を請求する場合もある。

依頼者の事情による、依頼作品が完成後のキャンセルは依頼者へ依頼作品の制作費用全額をキャンセル料金として請求する。

以上の金額を指定された口座に2週間以内に入金する事。
この支払いに応じない場合は法的手段で対応する。

栗原永輔の都合によるキャンセルについては購入者に作品代金及び手数料を1週間以内に全額返金する。


3 展示出品依頼について

・栗原永輔の展示出品依頼

栗原永輔の展示出品依頼は有料である。
展示出品内容と出品料を明記した書類を栗原永輔宛に送付し、
栗原永輔が承諾した場合に契約を進めることができる。

契約の際は依頼者に出品料、待遇、作品数、返却などを明記した契約書を送付し、
依頼者が契約内容に合意した場合に契約が成立する。
また契約が成立した場合は、契約書に必要事項を記入し、契約書類を1週間以内に栗原永輔宛に送付する。
如何なる場合でも期日までに送付されない場合は契約不成立とする。

・契約内容について

契約内容の出品料、待遇、作品数、返却などを依頼者は契約書の内容通りに進める。
これが守られていないと判断した場合は、展示期間中であっても契約違反とみなし、
現在行われている展示の中止、展示などで発生した費用などの請求をする。
また作品が展示主催者の過失で損害を被った場合は、作品の損害賠償を請求する。
これに応じない場合は法的手段で対応する。

・支払いについて

1 展示依頼料は契約の際に提示した期日までに支払う。
期日まで支払われない場合は契約不成立とし、出品の取り消し、
または損害賠償を請求する。

2 展示期間中に作品の売買が成立した場合は契約書の内容に沿って売買された作品の料金、手数料などを支払い期間内に支払う事。
これが守られない場合は法的手段で対応する。

・作品の返送について

出品した作品は売買された場合以外には、展示会期終了後、速やかに栗原永輔に返送すること。
返送期日については契約書を交わす時に明記する。
また主催者が作品の返送に応じない場合は法的手段で対応する。


・その他

依頼者は契約の際に記された以外の事は一切行わない。
栗原永輔側は依頼者や第3者の追加料金などの名目での金銭などの要求は一切拒否する。
必要以上の要求に関しては刑事告訴などの法的手段で対応する。

また栗原永輔の名誉を侵害する事、また誹謗中傷などの行為は刑事告訴を含めた法的手段で対応する。

展示主催者や依頼者の過失でのトラブルに関しての責任は栗原永輔側は一切の責任は負わない。
またトラブルなどの事案が発生した時には弁護士などの法的機関に依頼し全ての事案に対処する。


4 著作権について

栗原永輔が制作した絵画作品の著作権はすべて栗原永輔が保有し、
著作物の許諾は栗原永輔の許可が必要である。
しかし例外的に展示主催者に帰属する場合もある。


以上の内容をここに記す


平成28年 7月25日 栗原 永輔



Copyright (C) 2016 eisuke kuribara All Rights Reserved.
[PR]
by eisuke-kuribara | 2016-07-25 17:34 | 仕事のご依頼方法 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://eikuri.exblog.jp/tb/24551145
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
←menuへ